ここから本文です

もし「ダークソウル」が1998年の初代PS用ゲームだったら? 表現した動画がPS風のパッケージまで作る凝りよう

6/1(木) 22:11配信

ねとらぼ

 フロム・ソフトウェアのPS3向けアクションRPG「ダークソウル」が、もし1998年開発のゲームだったら? そんな想像を映像化した動画が、ローポリゴンすぎて懐かしいです。あたかも同作が初代プレイステーション用に発売されていたかのような、製品パッケージまで作る凝りようがすごい。

【初代PSの「YOU DIED」】

 ゲームが始まると、素朴な鎧を着込んだ主人公が登場。カクカクした動きで、おもちゃの兵隊のように歩きます。敵との攻防もシンプルで、ローリングやパリィもなく互いに武器を振り合う状態。ただ不思議なことに恐怖感は醸し出していて、貪欲者(宝箱に擬態したモンスター)に食われるゲームオーバーの場面にはちょっとビビらされます。

 制作したのはYouTubeチャンネル「98DEMAKE」。ほかにも「レッド・デッド・リデンプション」や「グランド・セフト・オート5」、「フォールアウト4」を退化させた動画を公開しています。顔のテクスチャが妙に細かくて、違和感が仕事しまくり。

(沓澤真二)

最終更新:6/1(木) 22:11
ねとらぼ