ここから本文です

西武が逆転勝ちで連敗4で止める 広島は7連勝でストップ

6/1(木) 21:05配信

デイリースポーツ

 「交流戦、西武4-2広島」(1日、メットライフドーム)

 西武が逆転勝ちで、連敗を4で止めた。

 0-2の四回、3四死球の無死満塁から、中村の併殺の間に1点をかえすと、続く栗山が中前適時打を放ち、同点に追いついた。

 続く、五回には2死三塁から源田の中前適時打で勝ち越し。この後、源田が二盗に成功し、浅村の左前適時打で4点目を挙げた。

 先発の十亀が6回2失点で2勝目(2敗)。

 広島は松山の2号2ランで先制しながら、その後の好機であと一本が出ず、連勝は7でストップした。

スポーツナビ 野球情報