ここから本文です

楽天が逆転勝ちで5連勝 巨人は泥沼7連敗

6/1(木) 21:41配信

デイリースポーツ

 「交流戦、楽天3-2巨人」(1日、Koboパーク宮城)

 楽天が先発・則本の好投で巨人に逆転勝ちし、5連勝を飾った。

【写真】巨体が巨人倒した!同点2ランはアマダー

 2点を追う六回、アマダーの6号2ランで同点とすると、さらに1死二塁から岡島が決勝の適時三塁打を放った。

 則本は四回、村田に2ランを浴びたものの、8回を投げ12奪三振の熱投で、プロ野球新記録となる7試合連続2桁奪三振を達成した。則本は7勝目(1敗)。九回を締めた松井裕が18セーブ目を挙げた。

 巨人は、プロ初先発となったドラフト4位ルーキーの池田が5回無失点の好投をみせたものの、救援陣がリードを守れなかった。九回の無死一、二塁も生かせず、泥沼の7連敗となった。