ここから本文です

【安田記念】香港馬コンテントメントとビューティーオンリーの追い切りに陣営ともに手応え

6/1(木) 12:17配信

スポーツ報知

◆安田記念・G1追い切り(1日・東京競馬場)

 安田記念・G1(6月4日、東京・芝1600メートル)に出走する外国馬2頭が1日、追い切りを行った。

 昨年(12着)に続く参戦で、香港・チャンピオンズマイルの覇者コンテントメント(セン7歳、香港・ジョン・サイズ厩舎)は、芝コースでの予定を変更してダートコースへ。ゆっくりとしたペースで入り、直線だけ脚を伸ばした。サイズ調教師は「いつもと同じ調教をしたかったのでダートコースにした。去年より力強い動きだった」と納得の表情を浮かべた。

 初来日で、チャンピオンズマイル2着のビューティーオンリー(セン6歳、香港・アンソニー・クルーズ厩舎)は芝コースへ。ゲートからダッシュを利かせ、向こう正面で速いラップを刻むと、直線は流してゴールした。クルーズ調教師は「ゲートから出してピリッとさせるのが私の手法。ブリッシュラック(06年1着)もそうだった。満足のいく動きだったし、追ったあとの息遣いもいい」と手応えをのぞかせていた。

最終更新:6/1(木) 15:10
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ