ここから本文です

木島ユタカ 津軽三味線で熱唱

6/1(木) 22:34配信

デイリースポーツ

 民謡全国大会グランプリの経歴を持つ歌手・木島ユタカ(33)が1日、東京・渋谷eggmanで、初の自主企画イベントを行い、7月5日に発売するセカンドアルバム「和のこころ2 ~ケルティック編~」の収録曲「十年経てば」など7曲を津軽三味線を弾きながら、お披露目した。

 同曲は、Winkの「淋しい熱帯魚」やアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のテーマ曲「残酷な天使のテーゼ」などを手がけた作詞家・及川眠子氏の詞に、スコットランド民謡をのせた。娘を想う父親のせつない心情をつづった詞に感動した木島は、「俺の歌で大丈夫かと自問自答した」と重圧を感じたことを明かしながらも、情感たっぷりに歌い、温かな拍手を受けていた。