ここから本文です

松山英樹、引退発表の藍について初めて口開く「不調を乗り越えた精神力はものすごい」

6/1(木) 12:58配信

スポーツ報知

 米男子プロゴルフツアーのメモリアル・トーナメント(1日開幕・米オハイオ州ミュアフィールドビレッジGC)に出場する14年大会覇者の松山英樹(25)=LEXUS=と石川遼(25)=カシオ=が31日、今季限りでの引退を表明した女子プロゴルフ日米通算24勝の宮里藍(31)=サントリー=について初めて言及した。

 プロアマ戦で最終調整した松山(東北福祉大)は、藍(東北高)とは学生時代にともに仙台で学んだ共通点がある。「サインは3つ持っている」と明かすファンの一人として「ほんとにやめるのかな」と残念そう。06年から米ツアーを主戦場として9勝を挙げ、10年には日本人初の世界ランク1位にもなった藍を「米ツアーに来て、不調を乗り越えた精神力はものすごい。世界一にまでなった人。本人にしか分からない悩みがあるから、僕などがコメントできない」と最大限の敬意を表した。

 練習場で調整した石川も「藍さんのゴルフに対する姿勢は自分にとってのモデル。ああいう姿勢で取り組みたい」と尊敬の念を語った。

最終更新:6/1(木) 12:58
スポーツ報知