ここから本文です

濱田龍臣、大ファンの「ウルトラマン」16歳で抜てき「まさか変身させていただけるとは」

6/1(木) 15:09配信

スポーツ報知

 人気特撮「ウルトラマン」の最新シリーズで俳優の濱田龍臣(16)が主演するテレビ東京系「ウルトラマンジード」(7月8日スタート、前9時)の制作発表会見が1日、都内で行われた。

 ウルトラマン史上最年少の16歳で主役を務める濱田は、幼少期から大のウルトラマンファン。「まさか変身させていただけると思っていなかったのでうれしい」」と喜びを語った。

 会見では「じーっとしてても、どうにもならねえ!」の決めぜりふや変身ポーズを披露。主人公の役名「朝倉リク withボイジャー」名義で主題歌「GEEDの証」を歌うことも発表され「レコーディングは緊張しましたけど、楽しくできた」と手応えを語った。

 またヒロイン役を山本千尋(20)が、リクの親友・ペガッサ星人の声を潘めぐみ(27)が担当することなども発表された。

最終更新:6/1(木) 15:37
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ