ここから本文です

エピカリス、米3冠最終戦ベルモントSへ向けて出国

6/1(木) 14:48配信

スポーツ報知

 米3冠最終戦のベルモントS(6月10日、ベルモントパーク競馬場、ダート2400メートル)に出走するエピカリス(牡3歳、美浦・萩原清厩舎)が1日午前8時半、成田国際空港発の便で米国に向けて出発した。

 当初は5月31日の便で出発する予定だったが、機材の到着が遅れたため、この日の便にずれ込んでいた。

 萩原調教師は「順調に来ていますし、検疫厩舎での在厩を続け、今朝は軽く運動をして午前4時半に出発しました。現地入りしてからの調整は馬の様子を見ながらですが、レースまでにもう少しパワーアップを図れたらと思っています」とコメントした。

最終更新:6/1(木) 14:48
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ