ここから本文です

【G大阪】パトリック契約更新せず…全治8か月負傷から復帰も30日で契約満了

6/1(木) 15:45配信

スポーツ報知

 サッカーJ1のG大阪は1日、ブラジル人FWのパトリック(29)と6月30日で契約満了となり、今季中の契約更新をしないことを発表した。

 パトリックはJリーグでは川崎、甲府を経て、14年にG大阪に加入し、同年度の3冠などに貢献した。しかし、昨年10月に右前十字じん帯損傷、右外側半月板損傷で全治8か月の重傷を負った。リハビリを経て、5月28日のJ3・C大阪戦で試合復帰を果たしていた。

 J1ではリーグ戦通算95試合30得点、カップ戦通算15試合4得点、ACL通算16試合5得点、天皇杯通算11試合6得点だった。

 パトリックは「G大阪ですごく幸せでした。タイトルを獲得できて、それが僕の目標でした。チームを去ることはさみしいですが、サッカー人生では起こりえることです。本当にチーム関係の皆様、強化部、コーチングスタッフ、選手、僕に携わってくれたすべての方に心から感謝しています」とコメントした。

最終更新:6/2(金) 0:03
スポーツ報知