ここから本文です

上白石萌歌、ミュージカル「魔女の宅急便」主演で気合!本番は「もっと楽しめると思う」

6/1(木) 18:22配信

スポーツ報知

 女優の上白石萌歌(17)、ジャニーズJr.の阿部顕嵐(19)が1日、東京・渋谷区の新国立劇場中劇場でミュージカル「魔女の宅急便」(4日まで)の公開稽古を行った。

 原作は児童文学作家・角野栄子氏の同名児童書。スタジオジブリが1989年にアニメ映画化(宮崎駿監督)し、大ヒットした。

 あえて映画は見ず「(原作)小説を呼んで役作りをした」という上白石は主人公・キキ役。「初めて全部通してお芝居をした。気持ちもつながったし、(本番は)もっと楽しめると思う」と意気込んだ。

 対照的に、トンボ役の阿部は映画を見返してイメージを膨らませた。「(ジャニーズ公演と)全く違う。初めてのことだらけ」と照れ笑い。「最後は告白されるので、舞台上で(上白石の)心を揺さぶらないとなって思います」。大阪公演(8月31日~9月3日まで大阪・梅田芸術劇場)の前日(同30日)に誕生日を迎える。「20歳になって最初お仕事。今から思い入れがありますね」と話した。

最終更新:6/1(木) 18:41
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ