ここから本文です

【仙台】流経大FWジャーメイン良が来季加入内定「仙台のためにゴールを」

6/1(木) 18:41配信

スポーツ報知

 J1ベガルタ仙台は1日、流経大FWジャーメイン良(22)が、来季から新加入することが内定したと発表した。

 米国人の父と日本人の母を持つジャーメインは、身長182センチ、体重75キロのストライカー。神奈川県出身で、南毛利FC、FC厚木ジュニアユースDREAMSでプレー。流経大柏高から流経大に進んだ。 代表歴は、2014年に関東選抜B、15年から今年にかけて全日本大学選抜に選出されている。

 クラブを通じ「小さい頃から夢だったプロサッカー選手になれることをうれしく思います。まずは今まで自分を支えてくれた家族、チームメイト、指導者のみなさんに感謝いたします。トレーニングに参加させていただき、チームの良い雰囲気にひかれました。実際にユアテックスタジアム仙台でも試合観戦し、自分もここで活躍したいという思いが強くなり、今回お世話になることを決めました。仙台のためにたくさんのゴールを決め、みなさんと共に喜びを分かち合いたいと思います。これから応援よろしくお願いいたします」などとコメントした。

最終更新:6/1(木) 18:46
スポーツ報知