ここから本文です

【仙台】2年目MF椎橋「チャンスある」ルヴァン杯決勝Tへ闘志

6/1(木) 18:41配信

スポーツ報知

 J1ベガルタ仙台の2年目MF椎橋慧也(19)が1日、ルヴァン杯決勝トーナメント(T)へ闘志を燃やした。

 5月31日は仙台の同杯グループステージ(GS)の試合はなかったが、2位のF東京が清水に敗れたため、仙台のA組1位が確定。2013年以来4年ぶりとなる決勝Tに自動進出が決まった。

 F東京の試合の途中経過は、夕食をとりながらインターネットでチェックしていたという。無事に1位突破が決まり「良かったです。(決勝Tで試合に)出られるチャンスもあると思うので、頑張っていきたい」と意気込んだ。

 椎橋は4月26日のルヴァン杯ホーム・清水戦(3〇1)で先発し、デビュー戦ゴールが決勝点になるという大活躍。その後も3バックで、相手の外国人選手にも臆することなく体を張った堅守を披露。5月22日に発表されたニューヒーロー賞の第2回投票途中集計結果では、MF佐々木匠(19)とともに、第1回に続いて得票上位10選手に選ばれており、決勝Tも期待がかかる。

 決勝Tの組み合わせは、7月31日に決定。準々決勝はホーム&アウェー方式で、8月30日と9月3日に行われる。

最終更新:6/1(木) 18:46
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ