ここから本文です

フジモン、謹慎解除の狩野英孝に「唯一無二の存在だったけど…芸能界の怖さ教わった」

6/1(木) 20:26配信

スポーツ報知

 お笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史(46)が1日、この日に謹慎処分を解除されたお笑いタレント・狩野英孝(35)について「いい薬になったんじゃないですか」と辛口エールを送った。

 藤本は処分解除については知らなかったが、「同じ事務所の芸人に聞いたら、事務所で率先して電話番をやっていると言っていた」と明かした。その上で「戻ってくるのならすべり芸に磨きをかけてほしい。いじってあげるのも芸人の優しさ」と話し、「あれほど唯一無二の存在だったけど、いなくなったら新しい人が出てきて『ああ、そういえばいなくなったな』っていうくらいになっている。芸能界って怖いなあと、狩野英孝に教えられました」と、芸能界の移り変わりの早さに思いをはせていた。

 藤本はこの日、大阪市内で「第11回ベスト・プラウド・ファーザー賞in関西」の授賞式に出席。妻のタレント・木下優樹菜(29)からは「もらえるものはもらっときな」と祝福?されたそうで、「(育児を)けっこうやっている方やと思うのに、まだ足りへんのでしょうね」と苦笑い。先日も優樹菜が娘を怒っている時にかわいそうになり、娘に助け舟を出してしまったことで怒られたそうで「あなたはこの一部分だけを切り取って見ているだけ。私はずっと見てきて怒ってるのに、途中で口を出さないで」と怒られ「娘より僕の方が泣きそうになった」と笑いを誘った。

最終更新:6/1(木) 20:26
スポーツ報知