ここから本文です

コボスタ観覧車に楽天のエース・則本が乗った!?桑田と一緒?

6/1(木) 20:57配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 楽天―巨人(1日・Koboパーク宮城)

 1日の楽天―巨人戦開始前のコボスタ宮城のレフト側スタンド・観覧車前が騒然となった。

 雨で試合開始が遅れていた、この試合。この日の楽天先発の則本が観覧車の行列に並んでいた? まさかまさか、実は則本のそっくりさん、お笑いピン芸人の「きの」測本昴大(35)だった。

 測本は元巨人投手の桑田真澄氏(スポーツ報知評論家)のそっくりさん・桑田ます似(38)と激安高速バスで仙台入りした。測本は「(則本の)7試合連続2ケタ奪三振記録達成の瞬間を見届けるために来ました。でも、座骨神経痛がひどくて高速バスは最悪でした。腰痛で泊まったカプセルホテルでもあんまり眠れませんでした」と今ひとつ元気なし。

 2月の楽天・沖縄キャンプにも乗り込んだ測本。星野仙一球団副会長から「本物より男前やなー」と”公認“を受けた。ご本人とは那覇空港で遭遇。「ものまねさせてもらってます」と声をかけると、「はい」とグラブにサインも書いてもらった。今回、そのグラブも持参している。

 桑田ます似と測本はこの日の試合前夜、仙台市内のバーで楽天の主砲・アマダーと遭遇。測本を見たとたん、アマダーは大笑い。「バモス(スペイン語で「頑張れ」)!ノリモト!」と激励を受けたという。大分県出身で大学時代は九州六大学リーグに所属するチームで真剣に野球をしていた測本。芸人としてはまだ稼げていないが、本家のブレイクに「乗っかりたい!」と、本業での“快投”を祈っていた。

最終更新:6/1(木) 20:59
スポーツ報知