ここから本文です

【楽天】アマダー、代わった直後の田原から同点2ラン

6/1(木) 20:50配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 楽天―巨人(1日・Koboパーク宮城)

 巨人のプロ初先発・池田に苦しんでいた楽天打線が、6回に2番手・田原を捉え、たった3球で2点差を追いついた。

 楽天は5回までルーキー左腕を攻めあぐね、得点を奪えずにいた。だが、6回に田原がマウンドに上がると、先頭のウィーラーが1ボールから中前安打で出塁。無死一塁から4番・アマダーが初球の137キロを左翼席に運んだ。同点に追いつく6号2ランを放ったアマダーは「則本が頑張っているからね。何とかつなごうと思って打席に入ったよ。詰まったけど入ってくれて良かったね。明日も池山コーチとの練習を続けるよ」と笑顔だった。

最終更新:6/20(火) 21:55
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/23(金) 22:00