ここから本文です

デーモン閣下「悪魔だから適していないのでは…」総務省のイメージキャラに就任!

6/1(木) 21:58配信

スポーツ報知

 ミュージシャンのデーモン閣下が、総務省が行う「電波利用環境保護周知啓発」の今年度イメージキャラクターを務めることになり1日、都内で行った全国ツアーの東京公演前に高市早苗総務相(56)と会見した。

 6月1日は1947年から「電波の日」となっている。デーモン閣下の大ファンという高市大臣は「今まではウルトラマンとかゲゲゲの鬼太郎がイメージキャラクターを務めていたのですが、こうやって地獄からわざわざお越しいただいた」と起用に大満足。デーモン閣下も「国の大事な事に対し、悪魔だから適していないのではと一瞬思ったのだが、おもしろうそうだから引き受けてみようかと。ただ中身も勉強してきちんと伝えていかなければなと、吾輩も意外とまじめに受け止めている」と大役に身を引き締めた。

 会見後に行われたソロライブでは、高市大臣も客席から見守る中、アルバム「EXISTENCE」収録曲を中心に15曲を熱唱。「本当は大臣にもステージに上がってもらってドラムをたたいてもらいたかったのだが、お客様に失礼だと謙虚に断られた。次は、大臣に吾輩のステージで(ディープ・パープルの)『スモーク・オン・ザ・ウォーター』をたたいてもらおう」と共演を熱望した。

最終更新:6/1(木) 22:22
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ