ここから本文です

ACミラン退団の本田、移籍先を予想「ビッグネームの次くらい」

6/1(木) 22:02配信

スポーツ報知

 ACミラン(イタリア)のFW本田圭佑(30)が1日午後、千葉県内で行われている日本代表海外組合宿に合流した。すでに合流している選手はボールを使った練習を行う中、本田はシリル・モワンヌ・フィジカルコーチとともに、ジョギングシューズでランニング中心のメニューとなった。練習後には自身の来季移籍先について口にした。

 6月末で3年半在籍したACミランとの契約が切れる本田は報道陣の質問に真摯(しんし)に受け答えした。「まずはビッグネームが動く。僕(にオファーが来るの)はビッグネームの次くらいだと思っている」。

 これまでレバンテ、エスパニョール(以上スペイン)、シアトル(米国)、上海上港(中国)、神戸、鳥栖(日本)などが移籍先候補として挙がっている。その中で「正直言うと日本っていう選択肢は考えていない」とJリーグ復帰は否定。だが、「基本的にはオープンマインド」と絞らずに話しをしていく構えを見せた。ただ、「自分が納得するクラブからは(オファーが)来てない」と話し、今後の進展が期待される。

最終更新:6/1(木) 22:22
スポーツ報知