ここから本文です

原口元気、初招集の宇賀神との“共演”心待ち「今だったら守備で彼を助けられる」

6/1(木) 22:08配信

スポーツ報知

 親善試合シリア戦(7日、東京スタジアム)、W杯アジア最終予選イラク戦(13日、テヘラン)に臨む日本代表の海外組合宿5日目が1日、千葉県内で行われた。

 FW原口元気は、午前練習でフィジカル中心のメニューを終えた後、午後練習から全体練習に合流。パスゲームで2本続けてパスがずれ、バヒド・ハリルホジッチ監督から叱責される場面があり「もっと集中してやりなさいと言われた」と頭をかいた。

 原口は初招集となる浦和時代の同僚・MF宇賀神友弥についても言及。「うれしいですよ。こういう場所で会えるのは彼が努力した部分がある。僕もそうですけど」と話した。

 浦和で左ウイングバックを主戦場とする宇賀神は左サイドバックとして招集されており、原口と左サイドを形成する可能性もある。「お互い目標とする場所でまた会えるのはうれしいですね。今だったら守備で彼のことを助けられると思う」と語った。

最終更新:6/1(木) 22:21
スポーツ報知