ここから本文です

【新馬戦出走馬】新種牡馬ノヴェリスト産駒、ヴァイザー父へ初勝利贈るぞ!

6/2(金) 5:03配信

スポーツ報知

 新種牡馬ノヴェリスト産駒のヴァイザーが4日の阪神5Rで初陣を迎える。ドイツでデビューした父はイタリア、フランス、イギリス、ドイツの4か国でG1制覇。13年の英G1・キングジョージ6世&クイーンエリザベスS(芝2400メートル)では60・5キロを背負いながら、2分24秒6のレコードVを演じた。

 11戦9勝で現役生活に幕を下ろし、日本で種牡馬入り。「アスコット競馬場をあんな時計で走れるのだから、速い馬場の適性はあると思う。サンデー系とマッチする可能性を秘めている」と高橋亮調教師は期待を込めた。

 1日の最終追いは栗東のCWコースを馬なりで4ハロン52秒7―12秒1。「調教で水準くらいは走っている。430キロと小さいけど、順調。一生懸命に走るタイプで初戦向き。母系は短距離で活躍しているし、これくらいの距離が合いそう」と高橋亮師。新馬開幕週に父へ産駒初勝利を贈るか。(橋本 樹理)

最終更新:6/2(金) 5:03
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ