ここから本文です

【ソフトバンク】9試合連続2ケタ安打ならず連勝4で止まる…工藤監督はD鈴木に脱帽

6/1(木) 22:48配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 ソフトバンク1―5中日(1日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクが中日の先発・鈴木を攻略できず、連勝が4で止まった。6回に柳田のソロで1点を返したが、5回1死一、三塁の好機を逃すなど、6安打で1点止まり。9試合連続2ケタ安打もならなかった。工藤公康監督(54)は「(鈴木は)ビデオとか見ていたけど、まとまっている時はストレートが来るし、ボールのキレもある。解説の時に1回、インタビューしたことがあるけど、いいピッチャーですよ。肘の使い方が柔らかいからタイミングを取るのに時間がかかる」と脱帽した。

 それでも交流戦最初のカードは2勝1敗と勝ち越しに成功。「この3連戦に関して言えば、勝ち越しもできたし、目標とするところはできている。切り替えてまた明日」と話した。

最終更新:6/7(水) 14:35
スポーツ報知