ここから本文です

横山だいすけ、声優デビュー「引き出しが一つ増えた」

6/1(木) 10:00配信

オリコン

 今年3月までの9年間、NHK・Eテレ『おかあさんといっしょ』のうたのお兄さんとして活躍した横山だいすけが、今秋公開予定のアニメ映画『トムとジェリー 夢のチョコレート工場』に声の出演が決定。声優初挑戦となった収録後の横山を直撃した。

【場面カット】横山だいすけが担当したウィリー・ウォンカ

 本作は、チャーリーとチョコレート工場でくり広げるドタバタ・ファンタジー・アドベンチャー。ティム・バートン監督により実写映画化された『チャーリーとチョコレート工場』でジョニー・デップが演じたウィリー・ウォンカが本作にも登場し、横山はその吹き替えを担当する。

――声優初挑戦はいかがでしたか?

 ドキドキでした。作品を観て、台本を読んでイメージしていたことと、実際にアフレコが始まってからの印象が全然違って、ウィリー・ウォンカはどういう性格のキャラクターで、どんなしゃべりかたをするんだろうか、それをどう表現したらいいか、悩んだところもあり、そこが楽しかったところでもあります。絵に合わせて発声するタイミングや呼吸感といった吹き替えの技術的なことも勉強になりました。

 声優初挑戦でこんな大きな役をやらせていただけて、喜びと緊張といろんな感情があったのですが、やはり、『おかあさんといっしょ』でうたのお兄さんをやっていたからこそいただけた仕事だと思いますので、いままでの縁が新しい縁につながって、こんなにうれしいことはありません。これからも子どもたちのために歌を軸にいろんなことをやっていきたいと考えていたところでしたので、子どもたちになじみのある作品に参加できて、すごく幸せです。

――『トムとジェリー』シリーズや『チャーリーとチョコレート工場』はご存知でしたか?

 もちろん。『トムとジェリー』は小さい頃に観ていました。ネコのトムとネズミのジェリーが、いつも追いかけっこをしていて。トムが罠にはまってバタンと潰され、紙みたいにペラペラになって、ヒューと飛んでいくシーンが好きでした。トムの驚いた顔や悪だくみをしている顔、そんな表情の豊かさが、いまの自分の顔芸にもつながっているような気がしますね(笑)。

――劇中で名曲「ピュア・イマジネーション」をしっとりと歌い上げるシーンもありますが。

 収録日の前夜は不安でしょうがなくて、睡眠不足だと声にも悪影響が出てしまうし、早く寝ないと、と思っていても眠れなくて。朝の5時まで歌の練習をしていました。収録中はずっとアドレナリンが出続けている興奮状態だった気がしますが、しっかり歌うことができたと思います。音響監督が「王子さまより王様の感じで」「大人の表現を少し軽めに」「不思議さを出してみましょう」などと、いろいろ引き出してくださって、繰り返し歌っていくうちに、自分なりのウィリー・ウォンカの表現がつかめた気がして、とても楽しかったです。

――アニメは好きですか?

 好きです。小さい頃からいろいろな作品を観ていましたし、アニメの中においしそうなものが出てくると、食べたいな、ホットケーキおいしそうだな、と食べ物に引かれてしまいます(笑)。

――意外と食いしん坊なんですね(笑)。

 ウィリー・ウォンカ役だから言うわけではありませんが、チョコレートは食べようと思ったらいくらでも食べられると思います。小腹が空いた時のために、板チョコ1枚、楽譜入れに忍ばせておくこともあります。いまはさすがに食べすぎると身体に影響が出るので、控えますが、家にはチョコレートの買い置きがあります。

――今後も、いろいろなことに挑戦していってくださいね。

 ありがとうございます。うたのお兄さんの時は、元気な歌をうたうなら、自分自身の中にある元気を皆に届けよう、やさしさがあふれた歌なら、まず僕が優しい気持ちで満たされていないと伝わらないな、と思っていました。今回、ウィリー・ウォンカとして歌った時は、自分の思いではなく、ウィリー・ウォンカの気持ちに寄り添って歌うといういままでとは全然違うアプローチだったので、難しさと面白さの両方を感じることができました。自分の引き出しが一つ増えたな、という発見にもなりました。次に何か新しいものに出会っても、またこうして引き出しを増やしていけるのかと思うと、楽しみで仕方ありません。

■横山だいすけ プロフィール
 2006年に国立音楽大学音楽学部声楽学科を卒業。幼い頃から歌が大好きで、小学校3年生から大学卒業まで合唱を続ける。劇団四季時代は『ライオンキング』等の舞台に出演。その後、幼い頃からの夢であったNHK・Eテレ『おかあさんといっしょ』の第11代目うたのお兄さんを2008年より17年3月まで務める。うたのお兄さんとして9年間の歴代最長出演記録を持ち、子どもやお母さんの幅広い支持を集める。

■『トムとジェリー 夢のチョコレート工場』
 ウィリー・ウォンカのチョコレートは、世界中のこどもたちに大人気! ある日ウォンカのチョコレートに5枚だけ入れられた“ゴールデン・チケット”をみつけた子には、秘密の工場にご招待という知らせがあったため、世界中のウォンカチョコレートはあっという間に売り切れてしまった。貧しいけれど心やさしい少年チャーリーは見事ラッキーな5人のうちの1人に選ばれた。トムとジェリーもチョコレート工場に潜入し、夢の世界への旅がはじまる。でも本当の秘密はまだまだこれからだった。

■公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/tomandjerry/chocolate_factory/

TOM AND JERRY and all related characters and elements are trademarks of and (C) Turner Entertainment Co.
CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY and all related characters and elements are trademarks of and
(C) Warner Bros. Entertainment Inc.

最終更新:6/1(木) 13:18
オリコン