ここから本文です

メイプル超合金、超合金イベントに呼ばれ「勝手に名前を使っておくもんですね」

6/1(木) 14:13配信

オリコン

 お笑いコンビ・メイプル超合金が1日、東京ビッグサイトで始まった『東京おもちゃショー2017』のバンダイブースで行われた『DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV』の発表会に参加。超合金というコンビ名が縁でイベント参加となり、カズレーザーは「勝手に名前を使っておくもんですね」としみじみ語った。

【写真】安藤なつに“超電磁スピン”を決める三ツ矢雄二

 1976年から77年に放送されたアニメ『超電磁ロボ コン・バトラーV』は変形合体ロボの先駆け。バンダイの歴史の中で多くのヒット商品が生まれた「超合金」ブランドにおける変形合体ギミック確立のきっかけになった。

 超合金フリークのカズは「またコン・バトラー出るんですね。前のも、まだ遊び尽くしてないのに。4月に出た大獣神だって箱から出してない。すげぇ、ハイペースで出す」とうれしい悲鳴。実物を見ると「完全変形じゃないですか! 前のバージョンもちゃんと変形しましたけど、より細かくなっている。寝る間も惜しんで遊ぶしかない!」と大興奮だった。

 また、ゲストとして葵豹馬を演じた声優の三ツ矢雄二も登壇。登場するなり、コン・バトラーVの必殺技・超電磁スピンを安藤なつに放ち、会場を盛り上げた。三ツ矢はメイプルに「2人に会えたことも非常にうれしい。どこで合体するんですか」と笑顔で質問。カズは「人の見えないところで…。いや、いやらしい雰囲気になっちゃう」と大慌て。安藤も「そういう合体はしたことないんです」と必死に否定していた。

 さらに、ロペットを演じた野沢雅子からのビデオメッセージも流された。野沢が「みなさん、待ちに待っていたでしょ。ですから一家に1台、置いていただきたい」と『DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV』の購入を呼びかけるとカズは「野沢先生が言うなら国民は買わなきゃいけない」と話した。

 イベントの最後に感想を求められると「勝手に名前を使っておくもんですね。こんなところに呼んでいただけるんですから」としみじみ。「超合金はダイキャストだから頑丈。いわゆるフィギュアって飾るだけじゃないですか。遊び倒せるのが(超合金の)一番いいところ。ガンガン遊び倒してほしい」と最後まで“超合金”の魅力を熱く語った。

 『DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV』は12月に発売予定。価格は5万5500円(税抜)となっている。オープニングテーマで「VVV」と始まることから5並びの値段に決まり、カズは「55万でもよかったのに大幅に下げた」と裏事情?を明かして笑わせた。

最終更新:6/1(木) 15:40
オリコン