ここから本文です

【楽天】公式グッズショップ開店初日に300人行列!中島らJr.コーチが4日まで1日店長

6/2(金) 8:03配信

スポーツ報知

 楽天は1日、仙台駅に隣接するエスパル仙台東館1階に県内3店舗目の球団公式グッズショップ「楽天イーグルスグッズショップ エスパル仙台店」をグランドオープンさせた。エスパル仙台東館の拡張部分オープンに合わせたもので、正午の開店時には約300人のファンが列をつくった。

 雨がぱらつくあいにくの天候でも、長蛇の列ができた。仙台駅東口にはコボパークへ向かう途中に、すでにグッズショップがあるが、立花陽三球団社長(46)は「人通りも多くて、再開発が進んでいる場所。これまでは駅からだと足を伸ばしてもらわないといけなかったが、(駅に隣接しているエスパル店は)帰りがけにも寄ってもらえる。いい場所に借りられたし、意味があることだと思います」と説明した。

 チームの快進撃も、大きな追い風になっている。立花社長は「イメージより倍くらいのスピードで、どの数字もきている。ちょっとビックリですね。2013年は、この時期はまだ伸びてなかった。チケットもグッズも伸びていて、ありがたいことです」。すでに球団史上最速で観客動員50万人を突破。新店舗の出店で、ファンの盛り上がりはさらに加速しそうだ。

 オープニングイベントは4日まで。2日の午後6~8時に中島、3日の午後1~3時に後藤、4日の午後1~3時は牧田の各ジュニアコーチが1日店長を務める予定。限定価格の特別グッズなども販売されている。

最終更新:6/2(金) 8:03
スポーツ報知