ここから本文です

藤原紀香、元夫・陣内の結婚を祝福「おめでとうございます」

6/1(木) 16:16配信

オリコン

 女優・藤原紀香(45)が6月1日、東京・新橋演舞場で行われた熱海五郎一座舞台第4弾『消えた目撃者と悩ましい遺産』の囲み取材に参加。元夫で今月30日にフジテレビ・松村未央アナウンサー(30)と結婚予定の陣内智則(43)を「おめでとうございます」と祝福した。

【写真】陣内智則&松村未央アナが結婚へ

 紀香と陣内は2007年に結婚したが約2年で離婚。その後、紀香は昨年3月に歌舞伎俳優の片岡愛之助(45)と再婚した。愛之助の来場について問われると紀香は「見に来てくれると思います」と笑顔を見せ、去り際に陣内について問われると紀香は「おめでとうございます」と祝福した。

 同作は夫婦デュオのボーカルとして活動していた類まれなる美貌の持ち主の安藤京香(紀香)が、夫の不祥事でコンビを解散し、銀座の高級クラブで働くことになり…、というあらすじ。会見には三宅裕司、渡辺正行、ラサール石井、小倉久寛、春風亭昇太、東貴博(Wキャスト)、深沢邦之(Wキャスト)も参加した。

 「熱海五郎一座」は2006年に三宅を座長として旗揚げ。14年6月、伝統ある大劇場・新橋演舞場に進出し、今年も上演が決まった。紀香はゲストとして出演。第1弾ゲストは沢口靖子・朝海ひかる、第2弾は大地真央、第3弾の今年は松下由樹・笹本玲奈を迎え、結成してから現在に至るまでの約12年、13作品で30万人以上を動員してきた。

最終更新:6/1(木) 18:17
オリコン