ここから本文です

【清水】テセ、4日・F東京戦欠場!ルヴァン杯負傷「脳震とう」診断

6/2(金) 8:03配信

スポーツ報知

 J1清水エスパルスのFW鄭大世(33)が4日のF東京戦(アイスタ)を欠場することが1日、決定的となった。エースは5月31日のルヴァン杯・F東京戦で負傷交代。検査の結果「脳しんとう」と診断されたことを、この日、小林伸二監督(56)が明かした。

 テセは浮き球にヘディングした際にDFカヌと激突。ピッチに倒れた後、タンカで運び出され、救急搬送されていた。日本サッカー協会が定めた「脳しんとうに対する指針」では6ステージ(最低6日間)からなる段階的復帰が求められるため、試合に合流できるのは早くても10日のサテライトリーグ・広島戦からになる。小林監督は「口と左耳など、3か所切っている。テセには『1週休んで次に備えろ』と伝えた」と説明した。

 エース不在は痛手だが、幸い前線は好調な選手が多い。ルヴァン杯でも得点したFW北川は「リーグ戦でもゴールがほしい」とニヤリ。左MFで何度も好機を作ったデュークも「チャンスをもらえたらできる自信はある」と意気込んだ。再び総力を結集し“F東京戦2連勝”を狙う。(武藤 瑞基)

最終更新:6/2(金) 8:03
スポーツ報知