ここから本文です

「SWEET MEMORIES」作編曲家・大村雅朗さんの功績が書籍に 松田聖子・小室哲哉ら証言

6/2(金) 13:00配信

オリコン

 「SWEET MEMORIES」「メイン・テーマ」「My Revolution」など数々のヒット曲の編曲を手がけたことで知られ、1997年に46歳の若さで他界した作編曲家・大村雅朗さんの功績を、松田聖子、小室哲哉ら著名人たちの証言でひも解く書籍『大村雅朗の軌跡 1951-1997(仮)』(梶田昌史、田渕浩久著、ディスクユニオン)が7月7日に発売される。

 大村さんは1978年、八神純子「みずいろの雨」の編曲を担当したことで知られるようになり、その後は稀代のヒットメーカーとして活躍。中でも作曲と編曲を手がけた松田聖子の「SWEET MEMORIES」は後世に残る名曲として名高い。97年、肺不全のため46歳の若さで死去し、日本ポップス界の損失は計り知れなかった。

 本書では、天才アレンジャーの46年の生涯とその輝かしい功績を後世に残すため、大村さんとともに多くのヒット曲を生み出したディレクター、エンジニア、さらに、大江千里、大沢誉志幸、辛島美登里、くま井ゆう子、小室哲哉、松田聖子、松本隆、八神純子、渡辺美里からのコメントを掲載。業界誌『オリコン ORIGINAL CONFIDENCE』96年2月26日号に掲載された本人の生前ラストインタビューも盛り込まれる。

 特別付録として、大村さんが携わった1600曲を超す作品リストも掲載される。

■大村雅朗さんが手がけた代表曲(主に編曲)
八神純子「みずいろの雨」「パープルタウン」/山口百恵「謝肉祭」/松田聖子「青い珊瑚礁」「チェリーブラッサム」「夏の扉」「SWEET MEMORIES」/渡辺徹「約束」/吉川晃司「モニカ」/薬師丸ひろ子「メイン・テーマ」/岡田有希子「リトルプリンセス」/大沢誉志幸「そして僕は途方に暮れる」/中山美穂「JINGI・愛してもらいます」「ツイてるね ノッてるね」/渡辺美里「My Revolution」「BELIEVE」/小泉今日子「水のルージュ」ほか

最終更新:6/2(金) 16:01
オリコン