ここから本文です

長鉄、台紙付きの乗車券発売 白山開山1300年

6/1(木) 8:16配信

岐阜新聞Web

 白山開山1300年を記念し、長良川鉄道(岐阜県関市)は1日、特別デザインの台紙が付いた一日乗車券「フリーきっぷ」を発売する。7月から、神社などゆかりの地を巡るスペシャルツアーも実施する。
 節目の年を観光誘客に生かそうと、県と岐阜、関、美濃、郡上の4市などでつくる長良川流域観光推進協議会との連携で企画した。
 一日乗車券を入れる台紙は、白山が見える橋を渡る観光列車「ながら」がデザインされている。記念の缶バッジや、おみくじ入りの特製せんべいの引換券などが付いた地図がもらえる特典もある。限定3千枚。12月24日まで利用できる。中学生以上が3500円、小学生が2150円。
 ツアーは7~10月に月1回、開催する。白山へ向かう修験道「美濃禅定道」にある長瀧白山神社など3神社を列車やバスで巡る。同鉄道の担当者は「地域の魅力を再発見する機会にしてほしい」と話している。

岐阜新聞社