ここから本文です

太さ5mmのカーオーディオ用電源ケーブルに最新導体PC-TripleCを配合。オーディオテクニカ

6/1(木) 12:10配信

Stereo Sound ONLINE

PC-TripleC+OFCのハイブリッド導体採用

 オーディオテクニカ(audio-technica)から、車載用ケーブル&アクセサリーの上級シリーズ「Rexat(レグザット)」のパワーケーブル「AT-RX05」が6月16日より発売される。価格は1mあたり2500円(税別)で、全国の特約店で販売される。

 本製品は、2015年6月に発売された「AT-RX03」および「AT-RX07」のバリエーションモデルで、4ゲージ(AT-RX03)と8ゲージ(AT-RX07)よりも細い18ゲージの仕様で設計されている。外径5mmに仕上げられているので、ダッシュボード内の配線などで活躍しそうだ。線材にはPC-TripleCとOFCの2種類をブレンドしたハイブリッド導体が採用されている。導体断面積は0.83sqだ。

 摂氏106度の耐熱シースで覆われるほか、ハイブラー+マグネシウムウィスカー+レオストマーを組み合わせたトリプルハイブリッドインシュレーションシステムを採用するなど、既存製品で好評な制振設計を踏襲している。

Stereo Sound ONLINE/Auto Sound Web

最終更新:6/1(木) 12:10
Stereo Sound ONLINE