ここから本文です

ナダル 全仏OP13年連続3回戦進出、世界46位に快勝<男子テニス>

6/1(木) 2:24配信

tennis365.net

全仏オープン

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は31日、男子シングルス2回戦が行われ、第4シードのR・ナダル(スペイン)が世界ランク46位のR・ハーセ(オランダ)に6-1, 6-4, 6-3のストレートで勝利し、13年連続の3回戦進出を果たした。

【錦織vsシャーディ 1ポイント速報】

この日、ナダルはトータルでハーセに1度もブレークチャンスを与えない試合を展開して圧倒。33本のウィナーを決め、1時間49分で勝利した。

3回戦では、世界ランク63位のN・バシラシヴィリ(グルジア)と対戦する。

ナダルは、1回戦で世界ランク45位のB・ペール(フランス)をストレートで下しての勝ち上がり。

クレーコートシーズンに入ってから、モンテカルロ・ロレックス・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)、バルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)、ムチュア・マドリッド・オープンの3大会でタイトルを獲得し、今大会へ挑んでいる。

全仏オープンでは2005年から4連覇、2010年から5連覇の歴代最多9度の優勝を誇り、史上初となる10度目の優勝を狙う。

tennis365.net

最終更新:6/1(木) 2:24
tennis365.net