ここから本文です

平野美宇ベスト16進出。世界ランク45位を撃破【世界卓球2017】

6/1(木) 21:16配信

テレビ東京スポーツ

 6月1日、世界卓球2017ドイツ(個人戦:世界選手権デュッセルドルフ大会)<5月29日~6月5日>大会4日目。女子シングルス3回戦が行われ、強敵の中国人選手がいないブロックを引き当てている平野美宇(JOCエリートアカデミー/大原学園)が登場。世界ランク45位の陳思羽(台湾)を相手に終始主導権を握り、11-8/8-11/12-10/11-7/11-5の4-1で下し、4回戦進出。

【試合映像配信中】「世界卓球2017ドイツ」

 一方で、石川佳純(全農)と組んだ女子ダブルスでは前回覇者で世界ランク1位(シングルス)の丁寧、2位の劉詩ブン組(中国)に0-4で敗れ、ベスト8進出を逃した。

男子ダブルスは、大島祐哉(木下グループ)/森薗政崇(明治大)、吉村真晴(名古屋ダイハツ)/丹羽孝希(スヴェンソン)組がそろって準々決勝に進出している

テレビ東京