ここから本文です

「みちびき2号機」H-IIAロケットで打ち上げ実施! GPS補完し精度向上へ

6/1(木) 8:48配信

sorae.jp

JAXAは6月1日9時17分頃、種子島宇宙センターの大型ロケット発射場から「H-IIA」ロケット34号機(H-IIA・F34)を打ち上げました。現在ロケットは衛星の軌道投入に向けて上昇を続けています。
  
今回打ち上げられるのは、準天頂衛星の「みちびき2号機」。これはGPSを補足する形で正確な衛星測位サービスの提供を行います。2010年には初号機が打ち上げられ、2017年には2号機~4号機までが打ち上げられ、4機体制による「準天頂衛星システム(QZSS)」の本格運用が始まる予定です。
 
みちびきシリーズの打ち上げロゴマークは、「エヴァンゲリオン新劇場版」を作成した株式会社カラーがデザインを担当しています。すでに準天頂衛星システム(QZSS)に対応した腕時計やカーナビゲーションシステムも登場しており、iPhone 7/7sやApple Watch Series 2も対応製品リストに加えられています。

追記:9時46分、衛星の分離が発表されました。

最終更新:6/1(木) 9:47
sorae.jp