ここから本文です

3面映画上映“ScreenX”とは? ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場に日本初の上映システム

6/1(木) 12:00配信

ぴあ映画生活

ユナイテッド・シネマ株式会社が運営する映画館“ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場”に、日本初となる3面(正面+左右側面)映画上映システム“ScreenX”が導入される事が決定した。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』ScreenX版予告映像

ScreenXとは、次世代型映画上映システムとして世界的に注目を集めている、3面マルチプロジェクション映画上映システム。正面のスクリーンに加え、両側面(壁面)にも映像が投影され、270度の視界すべてで映画を鑑賞することができ、映画の世界に自分の感覚が没入していくような臨場感を味わえる。

そして、日本初上陸となるScreenX第1作品目として公開される映画は、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』に決定。この度、公開された予告映像で、一足先にScreenXを疑似体験することができる。

なお、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場では、6月24日(土)より、体感型アトラクション4Dシアター“4DX”も導入される予定だ。

ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場 ScreenX
7月1日(土)オープン予定
※ScreenX上映作品は通常鑑賞料金プラス700円

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』
7月1日(土)全国公開

最終更新:6/1(木) 12:00
ぴあ映画生活