ここから本文です

ティエム 全仏OP2年連続3回戦進出、予選勝者にストレート勝ち<男子テニス>

6/1(木) 4:47配信

tennis365.net

全仏オープン

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は31日、男子シングルス2回戦が行われ、第6シードのD・ティエム(オーストリア)が予選勝者のS・ボレッリ(イタリア)を7-5 ,6-1, 6-3のストレートで下し、2年連続の3回戦進出を果たした。

【錦織vsシャーディ 1ポイント速報】

この試合、ティエムは第2ゲームでブレークを許し、ゲームカウント0-3とリードされるが、その後は本来の調子を取り戻し、第1セットを先取する。

第2セットではボレッリのサービスを3度破り、流れに乗ると、第3セットではサーブを軸にゲームを展開。最後はサービスエースでこの試合を締め括った。

3回戦では、第25シードのS・ジョンソン(アメリカ)と対戦する。ジョンソンは、同日の2回戦で世界ランク40位のB・チョリッチ(クロアチア)を下しての勝ち上がり。

23歳のティエムは、前哨戦のBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)準々決勝で、今シーズンのクレーコートで負けなしだったR・ナダル(スペイン)を破り、話題となった。

昨年の全仏オープンでは、準々決勝でD・ゴファン(ベルギー)を下してグランドスラム初のベスト4進出を果たしていた。

一方、敗れたボレッリは2009年に世界ランキング36位まで上り詰めた実力者。ここ数年は怪我に苦しみ、今大会も予選からの出場だったが、本戦1回戦で地元フランスのN・マウー(フランス)に勝利し、2回戦に進んでいた。

tennis365.net

最終更新:6/1(木) 4:47
tennis365.net