ここから本文です

“逆プロポーズ”ありの女性増加中! プロポーズの新常識

6/1(木) 18:00配信

TOKYO FM+

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。5月31日(水)の放送では、日本最大級の結婚式場クチコミ情報サイト「ウエディングパーク」のブランドマネージャー・菊地亜希さんをゲストに招き、プロポーズの新たなトレンドについて伺いました。

実は6月の第1日曜日は「プロポーズの日」! 今年は6月4日ですが、これは全日本ブライダル協会が制定したもので、なかなかプロポーズに踏み切れないカップルの「きっかけの日」になること、そして「プロポーズした日を忘れないでいてほしい」という想いが込められているそうです。

一般的には男性から女性に捧げるものというイメージのプロポーズですが、近年では女性から男性にプロポーズする“逆プロポーズ”もアリという女性が増えているそうで、ウエディングパークのアンケート調査によると、毎年3~4割の女性が逆プロポーズもありと答えているんだとか。

ちなみに今年の調査では、彼からプロポーズしてもらえるようにアクションを起こしたことのある女性はなんと53.8パーセント。
その方法ですが、ストレートに「プロポーズしてくれるつもりはある?」と聞く場合もあれば、「旅行で有名なチャペルを観光コースに入れる」「友達のプロポーズや結婚式に参列したことを話す」といった遠回しなアピールも行われているようです。

また、知っておきたい最新プロポーズ情報として、フラッシュモブによるプロポーズを挙げる菊地さん。
「何年か前に流行ったんですが、今年の調査では“これだけはやめてほしいプロポーズのシチュエーション”として、フラッシュモブのような大勢の前での公開プロポーズが挙げられました」とのこと。その理由は「恥ずかしかったり、2人だけの思い出にならないというものが含まれていました。彼女の性格的に合っていたり、盛り上がるのが大好きな2人であれば、喜ばれると思います」と話していました。

たかみなは「女性からすると、しっとりしたプロポーズが良かったのかもしれないですし、逆にお祭りのようで嬉しいっていう子もいるかも……。見極め大事ですね!」とまとめていました。

(TOKYO FM「高橋みなみの『これから、何する?』」2017年5月31日放送より)

最終更新:6/1(木) 18:00
TOKYO FM+