ここから本文です

テロから2週間 アリアナ・グランデがマンチェスターでチャリティコンサートの開催を決めた理由

6/1(木) 21:50配信

ELLEgirl

イギリスのマンチェスターで5月22日(現地時間)、アリアナ・グランデのコンサート会場で起きた爆破テロ。SNSに「私は勇敢な街、マンチェスターに戻るつもりです」とチャリティコンサートを開く意思を明らかにしていたアリアナが、その詳細を発表した。「One Love Manchester」と題され、マンチェスターにあるクリケット場、エミレーツオールドトラフォードで6月4日に行われる。

【写真】ティーン女優から歌姫に!アリアナ・グランデの成長アルバム

アリアナはもちろん、コールドプレイ、ケイティ・ペリー、ジャスティン・ビーバー、ファレル・ウィリアムス、マイリー・サイラス、テイク・ザット、アッシャー、ナイル・ホーランら多数の人気ミュージシャンが出演予定。収益は、すべて被害者と犠牲者の家族に贈られる。事件から2週間足らずで現地に戻り、コンサートを開催するのはとても勇気のあることだけれど、アリアナ自身の希望で企画が始まったとコンサート関係者が明かしている。

『ビルボード』に「彼女は事件後、精神的にとても傷ついていた。でも彼女にとって犠牲者や被害者を応援すること、罪のない人に対する残虐な事件に対して立ち向かう姿勢を示すことで、テロリストに自分たちを止めることはできないと表明することがとても大切だった」と語った。また、ほかの関係者も「アリアナのような若い女性が自分から立ち上がり、このようなコンサートを開催することはとても勇敢で注目されるべきことだと思う。ステージに立つだけではなく、事件の起きた街に戻ることは非常に素晴らしいことだ」とコメント。

当日、アリアナがステージから世界にどのようなメッセージを発信するのか、続報にも注目。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:6/1(木) 21:50
ELLEgirl