ここから本文です

警察官名乗る男「口座使えなくなる...急いで」 90代200万円被害

6/1(木) 10:33配信

福島民友新聞

 31日、白河市の90代男性から、警察官を名乗る男の話を信じ現金200万円をだまし取られたと、白河署に相談があった。同署は「なりすまし詐欺」事件とみて調べている。
 同署によると、同日午前、男性方に「口座が使えなくなる。急いで口座から金を引き落としてほしい」と電話があり、男性は現金を引き落とした。男から再度、連絡があり「現金に偽札が混じっているので調べる。訪ねてくる警察官に渡してください。後で返します」と話したという。
 男性は、同日午後1時30分ごろ、自宅を訪ねてきた警察官を名乗る男に現金を手渡した。

福島民友新聞

最終更新:6/1(木) 10:33
福島民友新聞