ここから本文です

科学的根拠に基づいた「魅力的に見える人」の9つの共通点

6/1(木) 21:10配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

とても魅力的に見える人たちがいる。どうしてだろう?

魅力を一般化して語るのはとても難しい。醸しだす雰囲気、育ってきた文化、人との付き合いのうまさにも左右される。誰がセクシーで、誰がそうでないのか、人によって考えも違うだろう。

【画像】科学的根拠に基づいた「魅力的に見える人」の9つの共通点

だが、研究者たちは、他の人より魅力的に見える人々の共通点を見出している。私たちが世の中にどう自分を見せていくかを考える上で役に立つのではないだろうか。

ここでは、さまざまな科学的分野からの、興味深い研究結果を集めた(ただし、多くの心理学的研究は異性愛者をベースに考察されている)。

みんなを笑わせる

ユーモアは重要だ。特に女性を引き付けたい男性にとっては。

女性は、自分を笑わせてくれる男性を魅力的に思う傾向があることを、各種の研究が示している。当然といえば当然だ。笑うことは気分がいい! だが、その効果には偏りがある。男性を笑わせる女性が同じように男性にとって魅力的に映るのかというと、そうではないからだ。男性にとって、女性が自分をくすりと笑わせてくれるかどうかは大して重要でないようだ。

こうした違いが起きる原因は、いろいろ考えられている。

「ユーモアのセンスがあるかどうかが女性にとって重要なのは、面白い人は社交的で知性があると考えられていることからも説明できる。『社交性』と『知性』、それこそ女性が恋人に求めるものだからだ」 と人類学者のギル・グリーングロス(Gil Greengross)氏は『Psychology Today』に書いている。 いずれにしろ、あなたが面白い人なら、性別に関係なく、どうかそのままでいてほしい。

友達と行動する

バンドだと格好良く見えるけど、一人一人はそれほどでもないということがある。どうしてだろうか?

カリフォルニア大学サンディエゴ校の2014年の研究によると、ほとんどの場合、人はグループでいる時の方が魅力的に見えるという。編集者のジェームズ・ハンブリン(James Hamblin)氏がこの面白い効果について「The Atlantic」で記事を書いている。脳はグループを集合的に認識するため、それぞれの顔が「平均化」され、結果としてより魅力的に感じられるという。

「友人をだしにするというのは、デートの戦略として確かにいい。本来以上に顔立ちがよく映るし、不利な特徴が平均化される」と研究者のドリュー・ウォーカー(Drew Walker)氏とエドワード・ヴル(Edward Vul )氏も指摘している。

一緒にいる仲間の顔の方が、自分よりも高いレベルで平均化されるのではないかと心配する前に、まずは、友達と外出しよう。

1/3ページ