ここから本文です

大量の「プラスチックごみ」 一般ごみで捨てる

6/1(木) 13:53配信

ホウドウキョク

大量のプラスチックごみを、一般ごみとして捨てた疑いで逮捕された。
産業廃棄物運搬会社の元社長・高山 昭二郎容疑者(75)は、本来、産業廃棄物として処理しなければいけないプラスチックのごみを一般ごみに混ぜて、ごみ焼却場に捨てた疑いが持たれている。
高山容疑者の会社では、4年前から不法投棄を行っていて、2016年10月には、ごみ焼却場でプラスチックが燃え残り、一部の焼却炉の稼働が2日間停止していた。

最終更新:6/1(木) 13:53
ホウドウキョク