ここから本文です

ジョコビッチ、ラケット投げてブーイング受けるも全仏OP3回戦へ<男子テニス>

6/1(木) 7:31配信

tennis365.net

全仏オープン

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は31日、男子シングルス2回戦が行われ、第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア)がストレート勝ちで12年連続の3回戦進出を果たした。

【錦織vsシャーディ 1ポイント速報】

この日、ジョコビッチは第3セットでミスをした際にラケットを投げて観客からブーイングを受けたが、世界ランク59位のJ・ソウサ(ポルトガル)を6-1, 6-4, 6-3で退けた。

3回戦では、世界ランク41位のD・シュワルツマン(アルゼンチン)と対戦する。両者は今回が2目で、2014年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)1回戦ではジョコビッチがストレートで勝利している。

この日、その他では第4シードのR・ナダル(スペイン)、第5シードのM・ラオニッチ(カナダ)、第6シードのD・ティエム(オーストリア)、第10シードのD・ゴファン(ベルギー)、第11シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)らが3回戦へ駒を進めた。

第12シードのJW・ツォンガ(フランス)は2日がかりの1回戦で敗退、第23シードのI・カルロビッチ(クロアチア)は2回戦で姿を消した。

6月1日には第8シードの錦織圭と世界ランク74位のJ・シャーディ(フランス)のシングルス2回戦がコート1の第2試合に組まれた。同コートの第1試合は日本時間1日の18時(現地1日の11時)に開始予定。

tennis365.net

最終更新:6/1(木) 7:31
tennis365.net