ここから本文です

YKKAP、ビル用窓に商品追加

6/1(木) 11:18配信

日刊産業新聞

 YKKAP(本社=東京都千代田区、堀秀充社長)は31日、ビル用窓の基幹商品「EXIMA(エクシマ)31」シリーズに雨水を抑える機能を備えた新商品「サイドパス」を加え、31日から全国発売したと発表した。サイドパスは室内外にパネルが対称に開く縦型自然換気窓。学校やオフィス向けを中心に、2018年度で6億5000万円の受注を目指す。

最終更新:6/1(木) 11:18
日刊産業新聞