ここから本文です

「遺言信託」取り扱い開始 6月から東邦銀行、東北の地銀で初

6/1(木) 10:47配信

福島民友新聞

 東邦銀行は6月1日から、遺言信託・遺産整理業務の取り扱いをスタートする。課税対象が拡大した相続税の改正や高齢化社会の進展で高まる資産承継、相続対策のニーズに対応する。東北地方の地銀で同業務の取り扱いは初めて。
 同行ではこれまで同業務を信託銀行に取り次いでいたが、同日から直接取り扱う。資産承継をサポートする「遺言作成サポートサービス」、公正証書遺言の文案作成や遺産分割の手続きを行う「遺言信託」、相続発生後に相続手続きを代行する「遺産整理業務」を取り扱う。また、遺言信託について紹介する専用サイトを6月に開設し、同行ホームページで概算相続税のシミュレーションもできる。
 最寄りの支店窓口で問い合わせを受け付け、相続対策の相談や遺言信託の説明・手続きは専門部署に取り次ぐ。

福島民友新聞

最終更新:6/1(木) 10:47
福島民友新聞