ここから本文です

ロナウド、SNSでの総フォロワー数が2億7千万人! ユヴェントスの全26選手合計の倍以上

6/1(木) 16:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

世界屈指のメディアスターを擁するレアル

人気、実力共に彼は突出したフットボーラーと言えるだろう。3日にチャンピオンズリーグ決勝戦を控えるレアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウドが、その圧倒的な“数字力”を見せつけている。

サッカー的な側面において、ロナウドが圧巻のパフォーマンスを維持し続けていることは言うまでもないが、スペイン紙『MARCA』が分析するのはポルトガル人の誇る“ソーシャルな人気ぶり”だ。同紙は、『twitter』や『Facebook』、そして『Instagram』などのフォロワー数を合計した選手毎の「人気指数」を掲載し、ひとりの選手のズバ抜けた数字に驚愕している。なんとレアルの7番には合計2億7221万人の“支持者”が囲っており、この驚異的な数字はユヴェントスのベンチメンバーを含めた全26選手の合計である1億1780万人をもってしても到底手の届かないものだ。

なお、レアルにはロナウド以外にもコロンビアのアイドル、ハメス・ロドリゲスが7511万人、ガレス・ベイルは6955万人という人気指数を叩き出しており、“第2次銀河系”ともいうべきスーパーなタレント集団であることを改めて感じさせる。一方、ユヴェントスで最も高い数値となったのはダニエウ・アウベスの3006万人であり、レアル在籍ならば7番目の人気指数だ。もちろんこれがカーディフにおける試合結果を占うものとはならないが、ワールドワイドな人気を誇るレアルが商業的にも突出したレベルにあり、その中でもポルトガル代表FWが銀河とソーシャルネットワークを支配していることが明らかとなった。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報