ここから本文です

イグアインとディバラはC・ロナウド&ベイルより下! ダービッツ氏「2人のレベルに達してない」

6/1(木) 18:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

個の能力ではレアルが上か

3日のチャンピオンズリーグ決勝が近付いてきた。今季はレアル・マドリードとユヴェントスの対決となり、完成度の高い両チームの対戦には大きな注目が集まっている。セリエA、コッパ・イタリアと圧倒的な強さで2冠を獲得したユヴェントスの優勝を予想する声も多いが、かつて同クラブでプレイした元オランダ代表MFエドガー・ダービッツ氏はレアルが抱える強力な攻撃陣に注意すべきと警告している。

UCL決勝前にアッレグリ監督がまさかの負傷

伊『Repubblica』によると、同氏はレアルのFWクリスティアーノ・ロナウドがゲームを変えられる男だと主張。ユヴェントスにもゴンサロ・イグアイン、パウロ・ディバラと強力なFWが構えているが、ロナウドやガレス・ベイルの領域には達していないとの見方を示している。

「難しいゲームになるだろう。イグアインとディバラは良い選手だが、2人はベイルとロナウドのレベルに達していない。将来的にはそうなってほしいと願っているけど、現時点では同じレベルではないね。もしこの決勝に勝てば、今のユーヴェは史上最強になる。両チームに勝つチャンスがあるし、予想するのは困難だね」

まだベイルは先発するか不透明だが、同氏は攻撃陣の個の能力ではレアルに分があると考えているようだ。イグアインとディバラも強力なコンビであることを今季のセリエAやチャンピオンズリーグで証明してきたが、まだロナウドやベイルとは差があるのか。

http://www.theworldmagazine.jp/