ここから本文です

BPOへの意見でアキラ100%が苦境に? 松本人志、バカリズムからは擁護の声

6/1(木) 18:00配信

AbemaTIMES

 股間をお盆で隠す「見えそうで見えないネタ」でブレイク中のお笑いタレント・アキラ100%を指したとみられる意見が、BPO(放送倫理・番組向上機構)に寄せられており、その内容に賛否両論の声があがっている。

 BPO公式サイトに掲載されている内容によると、「素っ裸にお盆一枚で局部を隠す裸芸をしているが、公共の電波を使って裸芸は問題がないのか。子供の教育にも悪影響があると考えるので今後、テレビに出演させないでほしい」とのことで、アキラ100%を指したとみられる内容が3月から2カ月間連続で掲載されている。

 こうした批判の声を疑問視している意見も多数あがっている。先日放送されたワイドショー番組では、バカリズムが「見えてから言って欲しかった。見えたときは集中砲火でいいと思う」とコメント。また、松本人志が「絶対に見せないので、一番倫理観があるのではないのか」とコメントするなど、擁護の声もあがっている。

 この問題について、アキラ100%本人は「見えていたらもちろん問題なのですが、見えていませんので僕の場合」と、自身の考えを語っている。

(AbemaTV/原宿アベニューより)

最終更新:6/1(木) 18:00
AbemaTIMES