ここから本文です

県内漏えい相次ぐ マイナンバー

6/1(木) 11:01配信

宮崎日日新聞

 自治体が税徴収の通知書を誤って送り、マイナンバー(個人番号)が漏えいする事案が県内で相次いでいる。5月に都城、小林、えびの市で発覚し、計21人分が漏れた。社会保障や税に関する情報を一元管理するマイナンバー制度は導入当初からセキュリティー面で流出を心配する声があったが、今回単純な人為ミスで漏えいする実態が明らかに。識者は「今後も利用範囲が広がることが予想され、自治体には慎重な運用が求められる」としている。

宮崎日日新聞

最終更新:6/1(木) 11:01
宮崎日日新聞