ここから本文です

退位特例法案が審議入り

6/1(木) 15:55配信

ホウドウキョク

天皇陛下の退位を認める特例法案が衆議院の議院運営委員会で審議入りし、菅官房長官は、今回の法案が、将来の天皇の退位の「先例になりうる」と述べた。
菅官房長官は「この法案は、天皇陛下の退位を実現するものではあるが、この法案の作成に至るプロセスや、その中で整理された基本的な考え方については、将来の先例となり得るものと考えております」と述べた。
また、民進党の馬淵議員は、秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまの婚約報道をふまえて、「今後の皇位の継承についての議論は避けて通ることはできない」と迫ったのに対し、菅官房長官は、「先延ばしすることはできない重要な課題だ」と述べたうえで、政府として、国会での協議をふまえて、国民世論の動向に留意しつつ、適切に検討を進める考えを示した。
6月1日午後に採決が行われ、可決され、2日、衆議院を通過する見通し。

最終更新:6/1(木) 15:55
ホウドウキョク

Yahoo!ニュースからのお知らせ