ここから本文です

元NBA選手のアームストロング、千葉と契約満了で自由交渉選手リストへ

6/1(木) 13:00配信

バスケットボールキング

 千葉ジェッツは5月31日、ヒルトン・アームストロングが契約満了に伴い自由交渉選手リストへ公示されることを発表した。

 センターを主戦場とするアームストロングは、コネチカット大学卒業後の2006年にNBAドラフト1巡目12位指名でニューオーリンズ・ホーネッツ(現ニューオーリンズ・ペリカンズ)へ入団し、クリス・ポール(ロサンゼルス・クリッパーズ)らとともに4年間プレーした。その後、他のNBAチームや海外のチームを経て、Bリーグ初年度の2016年に千葉へ加入。出場した58試合すべてで先発を務め、596得点(1試合平均10.3得点)450リバウンド(同7.8リバウンド)を記録した。

 アームストロングはクラブの公式HPで、「今シーズン千葉ジェッツでプレーでき、とても楽しくエキサイティングでした。素晴らしいジェッツの一員となれたことは嬉しいですが、スタッフとフロントオフィスの協力がなくては今シーズンの成功は不可能でした」と感謝の意を伝え、「千葉ジェッツはBリーグの中で最高のファンがいます。チャンピオンシップを勝ち抜くことは出来ませんでしたが、それでも多くのことを成し遂げました。来シーズンは更に良くなると確信しています」とコメントした。

 なお、千葉は6月1日時点で、原修太、阿部友和、マイケル・パーカー、荒尾岳、伊藤俊亮の5選手との契約基本合意を発表している。

BASKETBALL KING