ここから本文です

2013年から三河に在籍のエドワーズ、Bリーグ自由交渉選手リスト入り

6/1(木) 17:00配信

バスケットボールキング

 シーホース三河は6月1日、ギャビン・エドワーズ、高橋マイケルの2選手を自由交渉選手リストへ公示。同日付で契約満了となったエドワーズは、契約を交渉中であることを発表した。

 エドワーズは2010年にコネチカット大学を卒業後、ヨーロッパのチームやNBADリーグでプレー。2013年に三河へ加入し、2014-2015シーズンにはチームのNBL優勝に貢献した。在籍4年目となる今季は先発16試合を含むレギュラーシーズン全60試合に出場し、874得点(1試合平均14.6得点)453リバウンド(同7.6リバウンド)の活躍を見せた。

 42歳の高橋マイケルは、1995年に日本リーグのいすゞ自動車ギガキャッツでキャリアをスタートさせ、1998年には日本代表の一員として世界選手権に出場。その後、新潟アルビレックス(現新潟アルビレックスBB)、トヨタ自動車アルバルク(現アルバルク東京)で活躍し、2014年から三河に所属する。

 なお、三河は1日時点で、柏木真介との契約満了、長谷川智也の退団を発表している。

BASKETBALL KING