ここから本文です

米軍属家族の男性に大麻密輸で有罪判決 横須賀市が再発防止要請

6/1(木) 6:03配信

カナロコ by 神奈川新聞

 米海軍横須賀基地に勤務する米軍属の家族の男性(21)が、大麻を密輸したとして大麻取締法違反(密輸)などの疑いで逮捕され、横浜地裁横須賀支部で有罪判決を言い渡されていたことが分かった。横須賀市は31日、同基地司令部に対して、再発防止を口頭で申し入れた。

 市によると、男性は昨年9月から今年2月にかけて、計8回にわたり大麻計約156グラムを密輸。同法違反のほか、関税法違反の罪にも問われ、同支部で今月25日に懲役2年6月、執行猶予5年の有罪判決を言い渡された。