ここから本文です

映画“ハガレン”ワールドツアー決定! 山田涼介・本田翼・曽利監督が世界へ

6/1(木) 20:00配信

クランクイン!

 山田涼介(Hey! Say! JUMP)主演で実写映画化する『鋼の錬金術師』が、6月30日より米・ロサンゼルスで開催される「第26回アニメエキスポ」、7月6日より仏・パリで開催される「第18回ジャパンエキスポ」に参加することが決定した。山田は、映画での海外イベント初の参加となる。

【関連】ウィンリィ役「本田翼」フォトギャラリー


 世界初公開となる本編フッテージ映像をひっさげ、7月3日(現地時間)、主人公エド役の山田と曽利文彦監督が「アニメエキスポ」に登壇。7月7日(現地時間)には2人に加えウィンリィ役の本田翼が「ジャパンエキスポ」に登場する。アニメ・漫画の実写映画化作品でキャストが参加するのは両エキスポ史上初。また北米・ヨーロッパでも絶大な人気を誇る『鋼の錬金術師』ということもあり、両エキスポから3500~4000人収容の最大キャパシティのステージを提供されるなど異例の待遇を受けているという。

 そして一行は日本に帰還。7月12日に開催される「“ハガレン”ファンイベント」に、曽利文彦監督と映画出演キャストが登壇。最新映像とキャラクタービジュアル解禁の他、さらなるサプライズ発表を予定している。さらにアニメ『鋼の錬金術師』からは、声優を務めたエド役の朴ロ美と、アル役の釘宮理恵の登壇が決定。当日“ハガレン”のコスプレをしてきた来場者には、特典も用意しているという。

 総移動距離は、約2万7653キロ(東京⇒LA:約8825キロ、LA⇒パリ:約9098キロ、パリ⇒東京:約9730キロ)。“ハガレン”ワールド弾丸ツアーが始動する。映画『鋼の錬金術師』は12月1日より全国公開。

最終更新:6/1(木) 20:00
クランクイン!